reconfinement(再外出禁止令)1週間経ったスーパーの様子😊

皆さん、こんにちは!!

 

本日のストラスブールの朝は3°で最低気温-1°と大変冷え込みました🥶

授業は9時から途中の休憩を挟み16時までありましたので、終了後家の近くのショッピングモールの中にあるAuchan↓に行ってまいりました!!

f:id:MasaFra:20201106022655j:image

 

場所はこちら↓

f:id:MasaFra:20201106023027p:image

Aushopping Illkirch Baggersee

 

住所 6 Avenue de Strasbourg 67400 Illkirch Graffenstaden

 

行き方 トラムA・E 「Baggersee」下車すぐ

こちらがその駅です^ ^

f:id:MasaFra:20201106022640j:image

普段17時過ぎとかに行くと店内入り口までのこの歩道↓が人で溢れ返りますが、今日はまばら。。

f:id:MasaFra:20201106023744j:image

モール内も閉まっているお店が多いですね。

やっていたのはパン屋さん位でした。😭
f:id:MasaFra:20201106022751j:image

このお店の通りの途中にAuchanに入るところがあるのでそこを左折します‼️

 

入ると左側がAuchan方面↓です!

とても広いです!

日本で言うイオンモールの小さい版といった感じですね^ ^

f:id:MasaFra:20201106022704j:image

右側には電化製品が凄い数あります。
f:id:MasaFra:20201106022632j:image

Auchanに行くまでの途中には服屋さんや文具店があるのですが、写真↓の様に買えない様にテープが貼られてました。
f:id:MasaFra:20201106022714j:image

 

さて、ようやくお目当てのAuchan!

乾麺コーナーはさすがです、不足はほとんどありません‼️       

f:id:MasaFra:20201106044854j:image

 

こちらはワインコーナー🍷^ ^

3€程の物から20€位のものがズラーっと並んでいます!!
f:id:MasaFra:20201106023758j:image

私はいつもここでワインを購入します^ ^

 

次にお待ちかねのチーズ🧀コーナー‼️

チーズの売り場が独立してあるところを見ると日本との違いを感じますが私はいつも2€の安いどこでも売っているものを買います笑

この他にも実はチーズコーナーはあるのですが、そちらには人が結構いたので撮る事叶わずでした。
f:id:MasaFra:20201106022744j:image

 

最後にここのAuchan特別のSushiコーナー↓!

寿司といいながらも鶏そぼろ丼や白ごはんなども置いてます!

f:id:MasaFra:20201106042625j:image

が、

物凄く物凄くお高い。。。

日本のスーパー(や某チェーン店)で買う8貫パック寿司だと500円とかで買えるかと思いますが、こちらの値段を見るとなんと13€(約1600円😭)。貧乏学生の私にはとてもじゃないけど買えません。笑

お寿司は日本へ帰るまで我慢。。

レストランに入るのも怖いので我慢。😆

 

話は変わりますが、アメリカ大統領選が盛り上がっているみたいですね。

学校のクラスでも先生がアメリカ人の生徒さんに「大統領についてどう思う?」など合間合間に質問されてました。

日本国民としてアメリカとの関係は常に注視していかないといけません。

アメリカ政治・社会への関心は大学時代をピークに落ち込みましたが、結果を待ちましょう😊

 

 

TousAnti-Covidというアプリを知っていますか?!(^^)!

皆さん、こんにちは!

 

reconfinement(再外出禁止令)6日目の本日(11月4日)は朝8時15分から途中休憩を挟んで18時まで授業があるハードな日でした。

ですが私が今学期で一番好きな授業「Société Française Actualité 」があるので実は楽しみにしてました!^ ^

 

そこで今日はその授業で先生が勧めてくれましたある便利なアプリについて投稿しようと思います!!ご存じの方も多いのではないかと思いますが(^^♪

 

その名は 

TousAnti-Covid  

f:id:MasaFra:20201104232237p:image

です!!

こちらの政府HP↓からダウンロード可能です!

www.gouvernement.fr

 

これはどのようなアプリかと言いますと、10月22日に政府がコロナ陽性者と接触した人の情報を簡素化し、医療機関医療保険が情報の管理と迅速な対応ができるのを可能にするために立ち上げたものです。

つまり感染の連鎖を断ち切る為に感染ルートを追跡できるということです!!

※もちろん個人情報の管理は徹底すると注意書きがついてます。

 

日本の「COCOA」↓というアプリの進化版といったかんじでしょうか^ ^

 私はダウンロードだけして使うことはありませんが笑

www.mhlw.go.jp

 

アプリの中身は、

①フランス国内のコロナ感染情報が分かる

この他にもフランス政府の動き(大統領や首相、厚生大臣の発言等)がトップページに載ってます。

f:id:MasaFra:20201104234325p:image

 

②attestation(外出証明書)の発行

→このアプリのお陰でわざわざフランス政府HPや日本大使館(ストラスブールは領事館)のメールにアクセスして発行という面倒くささはなくなりました!

f:id:MasaFra:20201104232909p:image

 

③受け入れ可能な医療施設の情報の掲載

f:id:MasaFra:20201104232902p:image

④近くに感染者が出た場合にお知らせメールがくる設定画面

f:id:MasaFra:20201104232758p:image

 

この他にも厚生省などのHPにもとぶことが出来りたり、Q&Aのページもあるので疑問に思った事をここで探せばあるかもしれせん!

 

つまり、コロナに関する必要な情報はこのアプリで1つにまとめられているのです!!

 

近くに感染者が出たという事を知らせるアラームが鳴る鳴らないに関わらず、手洗いうがい、マスクの着用やソーシャルディスタンスを守る事など自己防衛はしっかり続けます。

それがこのアプリの冒頭にもある、


「Je me protège,je protège les autres 」

(自分を守ることは他の人を守ることでもある)

という事ですね^ ^

 

恐らく私は主にattestationの発行で使うと思いますが、15日経って落ち着けばreconfinementを緩和するとマクロン大統領が仰っていたので毎日感染者数などの情報はこれで確認しようと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

reconfinement(再外出禁止令)5日目

皆さん、こんにちは!

 

10月30日から始まったreconfinementにより大学はオンライン授業となりました。そして、

昨日(11月2日)から私の学校もオンライン授業が始まりました。

案の定最初の30〜40分は「マイクがうまく接続出来ない!」や「音が突然聞こえなくなる😭」といった具合で授業もやってるのかなんなのか分からない状態でした😆

前回の時も同じ様な感じでしたので今回は慣れてましたが、やはりオンライン授業はどこかで気を張りますよね。

いつ接続不備になるだろう。やフリーズしないでくれ!と言った様に。😭

どんなものにもメリットもあればデメリットもありますから、当面はこれでやるしかありませんが、授業は必ず出席しようと思います‼️

 

reconfinement5日目の今日は、授業が無かったのでフランス語を少し勉強しながら休憩を兼ねて庭の鯉に餌をあげました^ ^ 

子供の頃は人が来るだけでスーッと寄ってきて、「餌くれー」と口をパクパクさせる姿が滑稽に見えてあまり好きじゃなかったのですが、今では可愛く思います😊

f:id:MasaFra:20201104074714j:image

 

そして昨日日本から送ってもらいました本↓を1冊読みました\(^^)/

f:id:MasaFra:20201104075410j:image

読みましたのは

 

岸田文雄 『岸田ビジョン』講談社 2020

 

です!!

 

岸田氏が書かれた、

現実主義に沿って分断から協調へ、集中から分散への政治理念は私は好きです。

特に地方自治における首都一極集中は何とかしていかないと地方が現状の中央官庁任せでは育たないと思うからです。

岸田氏の自伝を兼ねた著作ですので、岸田氏について知るにはこの一冊!といったところでしょうか^ ^

 

自民党の派閥の中で「お公家集団」と言われる宏池会のリーダーである岸田氏。

9月の自民党総裁選では菅氏に敗北してしまいましたが、リーダーシップを発揮してこのご著書で仰る様な政策を実現して欲しいです😊

 

実はご飯を食べるのを忘れて約3時間程で読みました。

母国語で本を読める・理解出来る感動を久しぶりに思いました🤣

最近やっとフランス語の本も読めるようになり、もうすぐ1冊読み終えるのですが(読み終えたら感想を投稿しようと思います)、私の語彙力と文法力ではやはり150p位の本でも3週間程掛かってますかね。

大家さんや学校の先生、日本でお世話になったフランス語の先生に質問しながら少しずつ読んでいる感じです笑

 

でも、知らない単語と出会えるのは本当に面白いですし、「この状況をフランス語ではこうやって表現するのか!?」と驚くばかりです😆

 

読書の醍醐味は?と聞かれたら私は

 

マンネリしがちな日常とかけ離れた場所、時を文字を通して感じされてくれるところ

 

と答えます。ちょっと気取ってます笑

でもだから歴史が好きで、時代小説が好きなのかもしれません。

1年前まではA2レベルのフランス語の教科書を読むのもヒーヒー言っていたけれど、今では本やニュース記事を精読スキップ読みを組み合わせて出来ているので、そんな自分を客観視すると「成長はしてるのかな?」と思います^ ^

 

在宅で時間があるので色々と思考出来ますのでこの時間を有効活用していけば色々と出来そうです😊

 

クリスマスツリーがクレベール広場に^ ^

皆さん、こんにちは!

 

本日からクレベール広場でSapin de Noël (クリスマスツリー)が設置されます‼️

 

今朝起きたら地域新聞DNAのこちらのニュース↓が携帯にはいりました!

www.dna.fr

 

この写真↓は本日(11月2日)の夕方16時30分頃撮ったものです!(^^)!

※この写真真ん中右あたりにちょっとだけ見えている塔頭ストラスブール大聖堂です!

f:id:MasaFra:20201103014152j:image

 

記事によると先月末(10月26日)にWalscheid(ヴァルシャイト)というストラスブールから45キロほど離れたところにある山で伐採されたとのことです!

今朝8時40分から実際に設置が開始されました。

 

f:id:MasaFra:20201103014139j:image

 近くで見るとやはり大きいです!

木の近くにはそばに寄れないようにフェンスが置かれており、この写真はフェンスから乗り出して撮りました!

 

この木が今月末には、この様に様変わりします(^^♪

f:id:MasaFra:20201103023414j:image

↑昨年のクレベール広場のクリスマスツリーです! 

 

そして私には気になったことがありまして、

それは先ほどリンクを貼った記事の最後にこのような一文があったのです。

 

 Principale attraction du marché de Noël de Strasbourg, annulé cette année pour cause d'épidémie de coronavirus, le grand sapin est un rescapé de l'opération Strasbourg, capitale de Noël, qui draine habituellement plus d'un million de visiteurs dans la capitale alsacienne chaque année.

 

コロナウイルスの影響で今年中止になったストラスブールのクリスマスマーケットの主なアトラクションは、毎年100万人以上の訪問者を引き寄せるアルザスのそしてクリスマスの首都であるストラスブール当局の対応から守られた大きなクリスマスツリーだ)-訳風来坊

 

行政上ストラスブールはGrand Est圏(グランテスト圏)の首府ですし、歴史的にも交通の要衝だったのでアルザスの首都と言われるのはすぐに理解できます。

でも、「クリスマスの首都」という言葉って素敵じゃありませんか?^^

地元の方だけがそう言っていても、誰も相手にしなかったらそう呼ぶことも呼ばれることもありません。

やはり、フランスだけでなく、ヨーロッパで

 

クリスマスマーケット=ストラスブール

 

となるのは地方自治体において本当に強いソフトパワーです。

今回のchalet(出店)無しでのクリスマスの決定の中で、その魅力を守る最後の砦がこのクリスマスツリーなのです。

おそらくこのもみの木は自分がそんな大任を多くの人々から任されていることを知らないと思いますが笑

 

reconfinement(再外出禁止令)がいつまで続くのかまだまだ分かりませんが、ストラスブールが無事クリスマスに多くに方を迎えられることを一ファンとして祈ってます。

 

 

サマータイムって何??

皆さん、こんにちは!

 

とうとう11月に入り、ストラスブールは22時頃まで明るかったのに最近17時過ぎには暗くなり始めました。

机で色々としていてフト窓の外を見て真っ暗になっていると少し寂しくなります泣

 

f:id:MasaFra:20201102075351j:image

暗くなる前に庭で一休み^o^

reconfinementで制限があることと日曜日でお店はどこも閉まっているので、今日は一歩も家の敷地から出ませんでした!

 

さて、本日は私が去年フランスに来てから詳しく知ったサマータイム(夏時間)について自分のおさらいを兼ねて投稿しようと思います!

現在サマータイムは国連加盟国193か国のうち60か国で導入されています。

開始時期は国によって異なりますが、

今年、フランスは2020年3月29日(深夜2時を深夜3時に変更)~2020年10月25日(深夜3時を深夜2時に変更)の期間サマータイムでした。

つまり3月29日の変更日は1日23時間、反対に10月25日は1日25時間あることになります。

 

※ちょうど1週間前に出た記事↓です。

EU議会は2019年3月、サマータイム制度を2021年に廃止する案(2020年の冬時間をもって終了)を賛成多数で可決しましたので、現在加盟国は夏時間と冬時間のどちらを標準時として採用するのか選択しなければならないみたいです。

 

欧州で最後の「冬時間」に、2021年に「夏時間」廃止で 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

サマータイムとは??

サマータイムとは、日の出時刻が早い3月~11月に時計の針を1時間進めることによって、日が出ている時間を有効利用しましょうと定めた時間のことです!(^^)!

加えて、その間電気の使用を抑えましょうという目的もあります!

緯度が高く夏季の日照時間が長い欧米諸国の多くは導入してます。

 

メリット

  1. 時間を有効活用できる(夜が長い分余暇を楽しめる)
  2. エネルギーの節約効果
  3. 運動できる時間が長くなるので健康維持に役立つ

デメリット

  1. 時間変更によって社会的混乱が発生する(時計やパソコンなどの時間を変えないといけない)
  2. 生活リズムの調整が難しい人がいる(高齢者や子供を抱える親)
  3. 交通事故や犯罪件数が増える可能性がある

昨年の話ですが、10月最終日曜日の夜中に時間が変わる事を全く知らなかった私。当時はアラームをセットしなくても大体朝7時にパッ目が覚めていました。

ですがその日、目が覚めて携帯の時計を見たらまだ6時前で「あれ?おかしいなぁ、十分寝た気がするのにまだ6時か」と(携帯の時計は自動的に変更されるのです)。

ですが部屋の置時計と私の腕時計は7時を指していたので訳が分からなくなり少し焦りました(-_-;)

その後、携帯で「サマータイム今日で終了!」というニュース記事をみて納得したのですが、日本に居てサマータイムの「サ」の字も経験をしたことがなかった(その名はもちろん知ってましたが)ので慣れるのに2~3日掛かった気がします。

 

日本でのサマータイムってどんな感じ?

 

現在日本では導入されてませんが、実は1948年~1952年の約4年間導入されていたのご存じでしょうか?(^^♪

その時は毎年5月上旬~9月上旬までの期間で導入されていたのですが、残業の増加による寝不足により反対が続出し、廃止されたとのこと。

→理由が凄い日本っぽいですよね(笑)日が長くなったのだからもっと働こう!!となるところが(笑)

※その後サマータイムの導入はされてませんが、現在では各企業が個別的に導入をしたり、経団連が「エコワーク月間」を導入したりと様々な試みはあるみたいです。

 

働き方改革やオリンピック関連で日本でもサマータイム導入が議論の俎上に上がっていたみたいですが立ち消えになったのでしょう、あまり聞かなくなりましたね。

私は日本でサマータイムを導入する事には反対です。

日本では合わない制度だと思います。日本はそもそもこちらと違い日が長くなったといっても日没は19時過ぎですしね。

そもそも北海道の稚内市北方領土を除く日本の最北端)ですらその緯度はイタリアのミラノあたりだといいます。

そうだとすると九州地方の方々は真っ暗な中、通学や通勤に出かけないといけなくなってしまいますよね。それは絶対に精神衛生上良くないと思います。

 

以上、サマータイムについてでした!

皆さんはサマータイムに関していかがお考えですか??(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Reconfinement中のストラスブール(^^)

皆さん、こんにちは!

 

10月30日から始まりましたreconfinement(再外出禁止令)2日目の昨日、ストラスブールの中心街へ買い物に行って来ました^ ^

 

15時少し前に自宅を出て、トラムで10分強程で中心街に到着します!

 

 f:id:MasaFra:20201101045711j:image

↑Place Kléber (クレベール広場)!

いつもは人でがったがえすので、向こう側の建物が見えませんが本日は人はまばらです。f:id:MasaFra:20201101045814j:image

↑同じくクレベール広場の反対側から^ ^

 

この広場すぐ近くにあるAuchanというスーパーに向かいます!

ケールのLIDLを見つけるまで昨年からよく使っていたスーパーです!

 

その前に‼️


f:id:MasaFra:20201101045807j:image

↑Auchanの通りを挟んだ所にあるマクドナルド !通常通り営業はしてました。ここも普段は行列が出来てて、外のテラス席も繁盛‼️って感じですが、本日は静かでした。

お目当てのAuchan↓ です!!
f:id:MasaFra:20201101045822j:image

前回のconfinementの時は外にまで列が出来てまして、人が出たら入れるといったシステムで入口に管理人さんみたいな方が居ました。でも今回はそこまでの対応はしていませんでした。

店内もお客さんは居ましたが、混んでるという程ではありませんでした。


f:id:MasaFra:20201101045704j:image

↑入口すぐにあるパンコーナー。

普段と変わりません。


f:id:MasaFra:20201101045736j:image

↑チーズコーナー。

ここも普段とさほど変わってません。


f:id:MasaFra:20201101045647j:image

↑パスタなどの乾麺コーナー。

ここはやはり品薄でした。一昨日も別のスーパーに行った際レジに並んでいた方皆んな乾麺は買い込まれてました😆

ただここは「Barilla(バリラ)」というイタリアの食品会社のパスタの乾麺はありませんでしたが、他の商品は少しですがおいてありました^ ^

*「友人からパリでは買い占めが起きてるみたいだけど大丈夫?」と連絡を頂きましたが、私がいるストラスブールでは特に困るほど品薄という事はありません。

前回のconfinementの時もその辺の心配はありませんでした。

 

このまま帰るのもつまらないので、少し街中を散策しながら帰りました‼️

Homme de fer 駅近くの眼鏡屋さん↓

f:id:MasaFra:20201101055446j:image

眼鏡屋さんは私の目に入ったところは全て営業されてました!!

 

次にファッション系のお店が立ち並ぶ、

Rue de la Haute Montée (オート・モンテ通り)

f:id:MasaFra:20201101052538j:image

ここも普段は人が大勢いるのですが静かです。

HermèsやLouis Vuittonも閉まってました。

f:id:MasaFra:20201101045656j:image

なんか寂しいですね😔

f:id:MasaFra:20201101045725j:image

ファッション系のお店は営業しているお店もあれば閉めているお店もあり。私の見たところだと7割は閉めていたのではないかと思います。

 

ここからPlace Broglie(ブログリ広場)↓へ

f:id:MasaFra:20201101045743j:image

ここはオペラ座と市庁舎の前にあり、加えて水曜・金曜日にmarché(市場)が軒を連ねる賑やかな場所なのですが、今日は閑散としてました。

本日も全く人が居ないわけではありません。ベビーカーを押しながら夫婦で散歩をされていたり、自転車でどこかへ行かれる人もちらほら居ましたが、普段の様子を知る身としては寂しいです😔


↓ブログリ広場の端にあるMairie de secteur Centre ville 
f:id:MasaFra:20201101045751j:image

この広場は実は歴史的な場所でして、第二次世界大戦終了後の1947年にド・ゴール元大統領がここで演説をされたのです^ ^

f:id:MasaFra:20201101045832j:image

それがここ↑‼️

f:id:MasaFra:20201101060206j:image

f:id:MasaFra:20201101060251p:image

ここで確かに演説をされてました^ ^

 

さて、

Attestation(証明書)を携帯しているとは言え、警察官に職質されるのはあまりいい気がしませんので、この広場前の駅からトラムに乗って帰ることにしました。

 

途中乗り換えでストラスブール大学目の前の「Esplanade」で降りて、大学の法学部棟をパシャリ!
f:id:MasaFra:20201101045801j:image

 

そしてE線に乗り換えて自宅へ!

驚いたのはトラム内↓は私だけ‼️😆
f:id:MasaFra:20201101045718j:image

3駅ほど進んだところで数人乗ってこられましたが貸し切り状態でした笑

 

買い物の所要時間1時間20分。

 

以上、reconfinement2日目のストラスブールの様子でした!

まさかフランスで2度もconfinementを経験するとは思ってもおりませんでしたし、

先程担任の先生からオンライン授業についての連絡がありました。

人生で中々経験できない事をしているというワクワクと、早く終わって欲しい‼️という想いと混在してますが、また町の様子などを投稿できればと思ってます😊

Pages illustrées du Japon(日本のイラストページ展)に行って来た^ ^

皆さん、こんにちは!

本日(10月29日)は明日から始まるreconfinement(再外出禁止令)最後の自由日でしたので友人とPages illustrées du Japon(日本のイラストページ展)↓に行ってきました!!

もちろん無料です!

f:id:MasaFra:20201030014407j:image

場所はこちら↓!

f:id:MasaFra:20201030061020p:image

 

「Médiatique André Malraux」

住所 1 Presqu'île André Malraux 67100

行き方 トラムC,E線 Winston Churchill 下車

    ストラスブール駅から徒歩30〜40分

 

Centre Commercial Rivetoileという大型ショッピングモールの向かい側です!^ ^

 

ご紹介をしたいのですが、明日からのreconfinementに加えて、

この展示は9月29日〜10月31日まででした泣

 

実は私がこの展示について知ったのは1週間程前のことです。

学校の掲示板に展示会のポスター↓が貼ってあったのを見たのです。

f:id:MasaFra:20201030062015j:image

行きたいなぁと思いつつ先週は中間試験中だったのと、週末からヴァカンスに入ってしまいすっかり忘れておりました(><)

ですが、reconfinement最後の自由日という事で友人と行ってまいりました\(^^)/

 

その名の通り本の挿絵を楽しむような展示です!!

図書館の小さな部屋を展示スペースとして使っているのです^ ^

内部の雰囲気↓!!

f:id:MasaFra:20201030062237j:image

私が入った時は見学者7〜8人程でした^ ^

 

展示物を少しだけご紹介!!

①武将の花押

f:id:MasaFra:20201030062541j:image

f:id:MasaFra:20201030062623j:image

↑この展示をよーく見ると伊達政宗(このページには伊達正宗となってますが)の鶺鴒の花押がありました!!

私の家は南部盛岡藩ですが、伊達政宗は好きな武将の1人で大河ドラマ独眼竜政宗』を何回見たことか😆

まさかフランスで見ようとは😆

 

太閤記
f:id:MasaFra:20201030062533j:image

太閤記(豊臣秀吉の伝記)のとあるページ

木下藤吉郎秀吉となっているので信長に仕え始めて頭角をあらわしてる時ですね^ ^

 

宮本武蔵五輪書           f:id:MasaFra:20201030062526j:image

f:id:MasaFra:20201030062551j:image

↑フランスに来て驚いた事の1つに宮本武蔵が意外とフランスでは知られている事があります。

こちらの本屋さんの日本文学コーナーには必ず谷崎潤一郎川端康成三島由紀夫村上春樹、水林章の本はありますが五輪書も置いてあります!!

リヨンの「合流博物館」のお土産コーナーにもおいてあったのを思い出しました笑

その時のブログ↓はこちら(><)笑

masafra.hatenablog.com

 

以上、Pages illustrées du Japonでした!

小さい展示でしたが来ていた皆さん珍しそうに思ったのか写真を何枚も撮られてました。

小さくてもこの様な展示で日本に興味をもってくれるストラスブールっ子がいるかもしれません^ ^

子供の時にギメ美術館で見た東洋美術に感動して大の親日家になったシラク元大統領の様に^ ^

また第一次世界大戦でフランスを勝利に導いたクレマンソー首相(パリで留学していた西園寺公望と親交があった)も実は大の親日家で自宅には多くの香合や日本に関する本、庭には竹があると聞きます。

※パリにいる時クレマンソー記念館に行ったのですが、その日は特別休館だったらしくはいれませんでした😭

 

この図書館は時々利用してるのですが、恐らく7〜8カ月ぶりに来た様に思います^ ^

この様な展示をしているとは知りませんでしたのでまたあったら行ってみようと思います!