アヌシー紀行②(^ ^)

皆さん、こんにちは!

 
アヌシー紀行①」↓の続きを投稿します!!
 
ジャン=ジャック・ルソーの胸像を見た後、近くのパン屋さんにてパンを2つと水を購入してアヌシー湖へ向かいました^ ^
 
IMG_3223
パレ・ド・リルの横の道をアヌシー湖方面へ向かって行くとオシュタッシュ通りという大きい通りにぶつかります。そこを越えた所!
左にはLes jardins de l’Europe(ヨーロッパ公園)という広場があります^ ^
ここを真っ直ぐ行ってもアヌシー湖へ行けますが、私はあえて左へ曲がりました^ ^
 
人は各所こんな感じでいました。
どうですか?人は多いと思いますか?
 
左へ曲がると↓の様な広場が見えてきます!
 
IMG_3224
↑左側に少し写っているのがL’Hôte de Ville(市庁舎)です!前の広場では若者が何が楽しかったのか大はしゃぎしてました😆
 
この写真を撮って反対に向き直し、また1分弱進むと、フィリップの道という通りに出ます。
そこを右に曲がり湖方向へ行きました^ ^
すると有名なある橋が見えてきます!
 
7️⃣Pont des Amours(愛の橋)
 
天気が良かったので本当に映えスポット‼️
IMG_3225
 
その名の通り恋人達が沢山写真撮ってました^ ^
 
IMG_3226
写真を撮り終えてから、ふと周りが凄い羨ましくなって、
29歳の髭生やしたおっさんが、何が悲しくて恋人の聖地で1人寂しく風景写真撮ってんだ!と胸が締め付けられる様な想いをしました🤣
 
ですので、愛の橋滞在時間15​秒弱。😆
でも素敵なスポットです^ ^
 
8️⃣アヌシー
 
これを見にアヌシーに来たと言っても過言ではない!!
 
↓愛の橋からのアヌシー湖^ ^
IMG_3228
ジェットスキーは大体どこも30分、45分、1時間の単位で15〜25€くらいだった様に思います^ ^
貸しボートや遊覧船もありますので、お越しの際は是非!因みに普通にダイブしてる人も居ました^ ^
 
湖を囲む様に歩道や自転車道が整備されてますのでゆっ〜くり歩いて所々で撮りました^ ^
IMG_3231
↑雲一つないので本当に美しい。。
この時の気温は25°位だったのでそこまで暑すぎる感じではありませんでした!
 
歩道の裏側にはChamp de Marsという広場があって、ここではたくさんの家族が食事を取ってたり、子供と遊んだりしてました^ ^
私もその広場のベンチで遅い昼食を食べました。普通のサンドウィッチでしたが、もう本当に美味だった。アヌシーマジックですね!
 
IMG_3233
↑さすが世界屈指の透明度!
別名「サヴォワの宝石」^ ^
因みに最深部は80mもあるみたいですよ!
 
昼食も含め約1時間程アヌシー湖をブラブラしましたので、次にアヌシー城へ向かいました!
アヌシー城は町を見下ろせる小高い丘の上にあるのです。
坂自体はそこまで急!というわけではありませんが、暑い中登ると汗がダラダラでした🤣
 
道紹介の為に写真を撮ろうと思ってたのですが、観光客の家族に話しかけられてお話しながら一緒に登ったので撮れませんでした!😆
私が知らないフランス北部の都市から観光で来られてたみたいです^ ^
 
観光マップには幾つか登るルートが記載されてますので、好きな道で行かれるといいかもしれませんね^ ^
因みに私が登った恐らく最短ルートだと下から大体10分程でした^ ^
 
9️⃣アヌシー
 
IMG_3206
アヌシー城の外観です!
やはり観光客は沢山居ました!
門を入るとすぐ左に入場料を払う所がありますのでそこで入場券を買います^ ^
大人5.5€ 12〜26歳 3€
と外の掲示板には書いてありました^ ^
 
ですが、私は何故か「大人1枚下さい」と伝えたのに3€と言われたのでそちらで入りました笑
 
券を購入したら、ここ↓に入ります!!
IMG_3249
 
アヌシー城は1219年にジュネーブ伯爵によって建立された歴史あるお城です^ ^
17世紀から1940年までは軍隊の兵舎としても使用されていたとのこと^ ^
 
城郭マニアの私(日本のお城だと、会津若松城月山富田城岩国城が好きです^ ^)なのでワクワクしながら入りましたが、すこし期待とは違いました😀
というのも、城内は日本のお城の様なイメージで入ると全く違います!!
 
IMG_3244
↑中はこの様な感じ^ ^
日本のお城と違うと言うのも、何か美術館に近いような感じがしたからです。
中世の騎士達が着用した鎧とか刀みたいな物は一切なかったからなのかもしれませんね!
 
人類誕生の時代の事や、その時代ごとの遺物が展示されてます。◯世紀に使用された壺。みたいな感じです!
展示はフランス語と英語の併記です。
 
見学スペースは階段で上に上がったりはしますが、全部で4つ(だったかな?)位しかないです!
 
IMG_3247
↑途中見つけたトイレらしき場所^ ^
こういう所は展示と違って生のお城感があっていいですよね^ ^
 
そして、この博物館を出て左に行くとアヌシーの町を一望出来る所へ行けます^ ^
IMG_3241
赤色の屋根が凄い綺麗!!
また、奥に見えるアヌシー湖もその後ろに聳え立つアルプスの山々も本当に綺麗でした!
 
本当はムービーでパノラマをお伝えしたいのですが、投稿出来ないのでこちらでお許し下さい。。
ここも実際に来られて見た方がいいです!
目の前に広がるパノラマにカメラが追い付きませんのでね^ ^
 
アヌシー城はもう1つ見学する建物があったみたいなのですが、時間が無かったので寄れませんでした😭
お越しの際はどなたか私にどんな見学スペースだったのか教えて下さい‼️
 
次に向かったのがアヌシー城より更に高い丘にあるBasilique de la Visitation(生母訪問修道女会の修道院)へ行きました!!
IMG_3235
↑この写真真ん中右辺りに見える尖っている建物です!!
アヌシー城を左に出てRue de Charmoisyにぶつかる所まで降ります。そのぶつかった所がこの写真の所です^ ^
ここをまた上まで登って行きます!

IMG_3236
観光案内の様な標識がなく、また観光マップも大雑把な道しか書いてないので、どうやって上に行くのか道に迷ってたところ、こんな小さな案内プレートを見つけました🤣
本当に助かった‼️😆

IMG_3237
↑このプレートの前にはこんな登り坂が。。
もう少しの辛抱です!^ ^
 
到着‼️
 
🔟Basilique de la Visitation (生母訪問修道女会の修道院)
 
IMG_3239
観光マップによると、1949年まで教会として使用され、1951年には大教会堂となったみたいです!!^ ^
 
この正面から右に行った所に教会入口があります!!
 
IMG_3240
↑内部はキラッキラしてるゴウジャスなのが売りです‼️みたいな感じではなく、凄い落ち着いたオシャレな感じがとても素敵でした^ ^
スタンドグラスはやはり美しい精緻なつくり!
 
実は、ちょっとした小話があります🤣
少し休憩をしようと思って↑写真の椅子に腰かけたら、1日歩き回った疲れからか、寝落ちしてしまったのです。←時間ないのに本当おバカ🤣
そしたら聖歌みたいなのが突然流れて来て、ハッと目が覚めたら、24,5人と横に司教さんなのか分かりませんが白い服を着た男性が立っていて、その厳かな雰囲気にとても外に出られる状況ではなく内心「どうしよう」と怯えてました🤣
途中、観光客のカップルが入って来たので、一緒に私もついていき、出ましたが30分近くも教会に居ました笑
とても貴重な経験でした^ ^
ああいう時って私みたいな部外者でも参加してていいもんなんですね!?
 
さて、修道院を外に出て、
今度は帰りのバスが出るアヌシー駅方向を目指して道を降りました!
途中に見逃していた観光スポットを見つけた^ ^
 
1️⃣1️⃣ティウーの水門
 
IMG_3250
観光マップによると凄い水門なんですよ!
1874年に作られ、その技術と建築でアヌシー湖の水位を20cm上げることに成功し、年間を通して川岸にあった製紙工場に必要な水量を保持する事を可能にしたモノだったんです^ ^
19世紀の工業化もここから始まったと書いてます!!
最後にカッコイイ物を見る事が出来ました^ ^
 
そして18時30分頃アヌシー駅↓に到着!
IMG_3252
 
バス発車時刻は19:25だったのですが、何故急いで駅に来たのかと言うと、
携帯の充電が切れそうだったので(バスは電子キップなので電源切れたらバスに乗れない😆)、アヌシー駅内の充電スペースで30分充電をする為です笑
本当は余裕を持ってもっとしたかったのですが、修道院で寝てしまったので仕方ないです。😀
 
私が乗るFlixbus です!
バス停はアヌシー駅横のバス停です!!
朝一緒に乗った「愛」が沢山印刷されたシャツを来た女の子も居ました笑
5分遅れの19:30分出発でした!!

IMG_3253
乗客は30人近くいた印象です。
 
※因みにFlixbusはバス車内に充電出来るのでした笑最近Flixbusを使って無かったから忘れてました😆
 
23時59分に行きと同じLyon Perrache駅に到着(15分遅れ)!!
 
↑上記20枚、2020年8月5日撮影↑
 
以上、私のアヌシー紀行でした!
いかがだったでしょうか??^ ^
 
やはり行って良かったです^ ^
私個人としては、アヌシーが地方都市にも関わらず人口が増え続けている町という事を知ったのが大きかったです。
観光資源としては本当に強い物が沢山ありますが、それだけで人口が増えるわけではありません。
ここはいい勉強になったと思います^ ^
 
またゆっくり今度は優雅なアヌシーを堪能したいなぁと思ってます^ ^
是非アヌシーに行かれたことのない方は行ってみて下さい‼️