vignoble(ブドウ畑)廻りとdégustation(試飲)^ ^

皆さん、こんにちは!

 
ここ2週間ほどストラスブールは天気が良くありませんでしたが、先週の週末は晴天で最高気温も18°と暖かかったです^ ^
 
その天気の合間を縫って友人とロードバイクストラスブール近郊のvignoble(ブドウ畑)をいくつか見てきました‼️
おまけにdégustation(試飲)も\(^^)/
 
ホームステイしている友人のお宅のロードバイクをお借りして11:30ストラスブールを出発!
 
ストラスブールの中心を流れるイル川の支流であるブリュッシュ川(bruche)の川沿いのサイクリングロードです!!
 
image
↑川沿いにあったお宅^ ^
川沿いには小さな集落がいくつかあり、調べると「〇〇heim」。
ドイツ語で「家」を意味する単語ですが、アルザス地方の歴史がこの様な所にまだ残っているのですね!
友人と話したのは、何故フランス語で家を意味する「maison」にしないのか?
日本ではアパートやちょっとした建物に「〜メゾン」って付けるよねと笑
答えはわかりません😆
 
何でもすぐに疑問に思う所は小学生時代と何も変わりません。。

image
↑馬だけでなく、実は羊もいました!!
近くに行くと凄い大きいお馬さんでした!

image
↑写真では見づらいですが、奥の山全体がvignobleになってました!
ここだけ見ると、岩手県小岩井農場から岩手山を望む風景に似てる気がしました^ ^

image
↑vignobleはこんな感じ!
山梨県や長野県のそれとは少し趣が違うような気がしました。
気候の違いなのか?作っている品種の違いなのか?それとも製法の違いなのか?
調べると面白いかもしれません。^ ^
 
途中休憩を挟んで、
友人宅を出発してから3時間程。
Marlenheim(マルレンハイム) ↓に到着!
ここもheim‼️
 
image
ストラスブールから20kちょっとのところにあるこじんまりとした静かな町です^ ^
 
image
↑市庁舎横の坂を少し登った所にありました。
第一次・第二次世界大戦戦没者の碑みたいです。この様な碑をあっちこっちでよく見ます。
 
image
↑上の碑の向かい側にある観光案内所。
colombage(木骨組)がお見事。。
 
そしてワイン🍷のdégustation(試飲)が出来る
              Arthur Metz
に到着!!
 
住所 102 rue du Général de Gaulle 67520 Marlenheim
 
営業時間 月曜・土曜 10:00〜12:30
                                        14:00〜18:00
 
                  火曜〜金曜 10:00〜12:30
                                       14:00〜18:30
 
                 日曜日   休館(6.21〜8.30は営業)
 

image
↑ここは1904年(日露戦争時!?)創業で、現在はワインの製造、販売、そしてワインの学校もやっている所です^ ^

image
↑店内はこんな感じ^ ^
お客さんは私たち以外にご夫婦と2人程男性が居たくらいでした!!

image
↑dégustation(試飲)しました^ ^
もちろん​​無料です!
 
飲ませていただいたのは、
①Gewurztraminer(右)
 
②Risesling(真ん中)
 
③Pinot Gris(左)
 
の3本です!!
 
〜感想〜
①は少し甘めで私のお子ちゃまな舌には合ってました😆甘味のあるワインが好みではない方には合わないかと思います。
 
②は匂いはそこまで強くないのですが、味はしっかり!みたいな感じです。甘みはあまりしませんが苦いという程でもありません^ ^
 
③はこの中で唯一私が飲んだことのあるワインでした。これは1、2本目と違い私の想像するワイン!って感じのもので、私には少しアダルト❓大人❓な苦さがあります。
 
この3本のワインはとても有名で、フランスのスーパーでも手に入るみたいですが値段がここで買うより3〜4€程高いらしいです。
*Pinot Noirというワイン🍷もdégustationできます!私がよくスーパーで買う物です!
 
さて、ここで30〜40分程ワインを堪能したあと次に自転車で15分ほど走った所にあるWangen(ヴァンゲン)↓という隣町のvignobleに行きました!
 
image
町の高台にあるvignobleからの眺め↓です^ ^
いい眺めです‼️
ここには意外と登山?とまではいかなくてもハイキングコースの様なものが整備されていて、何人か歩かれてました!
Bonjourと挨拶すると皆さんbonjourと優しく返してくれました^ ^

image
 
ストラスブール方面を眺めるとこの写真↓の真ん中辺りにストラスブール大聖堂が見えます!
肉眼だとはっきりと見えますが写真だと分かりにくいですね(><)
周りに高い建物がないので何十キロと離れていても遠くを見渡せます!
 
image
↑栃木県佐野市にある唐沢山城から東京方面を見ると、さいたま新都心、新宿、スカイツリーと綺麗に見えるのでそれに近い感覚です。
もちろんこちらの景色は関東の様にごちゃごちゃしていないですが😆
 
ここを16時頃出発して帰路に着きました!
しかし‼️‼️
帰路の途中、日頃の運動不足と普段使っていない筋肉を急に使ったせいか脚全体に激痛が走り、またずっと同じ姿勢で走行するロードバイクの特性からか、学生時代に野球で痛めた腰痛が再燃。。(><)
友人に迷惑をかけながらゆっくりゆっくり走行して、何とか19時頃帰宅しました。。
 
慣れないことはするものでない。と改めて思いましたが、ストレッチをして湿布を貼ってゆっくり休みましたら、朝は特に筋肉痛を残すことなく回復‼️
皆さんも運動をする際はしっかり準備体操をして、徐々に慣らすようにしましょうね😆
私を反面教師として。笑
 
最後、体はガタガタでしたが、それでもフランスの田舎を見ながらvignobleを十分堪能出来ました!!
自転車道の整備が細かい所まで行き届いていて、自転車を乗る人には便利だなぁと思います。
行く途中でもランニングをしていたり、同じようにサイクリングをしている方にすれ違いました。
小川沿いの木々に囲まれたサイクリングロードを走ると気持ちが晴れます^ ^
 
日本では、休みの日は家で本を読むか寝るかしかしてなかった私。
フランス人の様に心豊かな休日を過ごせるよう心がけたいです😆