今晩のマクロン大統領の声明。Reconfinement(再外出禁止令)⁉️

皆さん、こんにちは、こんばんは!

 

まず初めに。

私は今年6月末からライブドアブログでブログを始めました。

皆様のお陰様をもちまして、この4か月で総訪問者約7000人、今月のPV(アクセス数)も約5000と私の想像を超える多くの方に読んでいただいており、大変うれしく思ってます。

元々文章を書くのが好きだったことと、自分の考えを整理し、まとめる場所が欲しかったという理由でブログを始めました。

 

ですが今回ライブドアブログから「はてなブログ」へ移動することにしました!!

理由としては、記事の投稿にが広がると思ったからです!

記事のレイアウトももちろんの事、記事を投稿してみて個人的には「はてなブログ」の方が投稿しやすいです!(^^)!

 

なので、これからはこちらのブログで投稿していきますので、是非読者になるを押してこのブログの読者になってください(^_-)-☆

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

 

さて、またまた少し恐ろしい記事↓を投稿します。

 

https://www.dna.fr/sante/2020/10/28/confinement-les-francais-y-sont-prets

 

f:id:MasaFra:20201028213403p:image

 

私は毎朝学校に行くトラムの中でフランスの各新聞社のネット記事を読みながら通学しているのですが、学校がないときは起きたら30分は携帯とにらめっこしてニュースを読みます。

 

そして見つけたのが上の記事。

本日10月28日20時(フランス時間)にマクロン大統領がテレビを通じて国民に声明を発表するというのです。

※この記事では、本日のマクロン大統領の声明までどの様な経過が最近あったのかを軽くまとめたモノなので確定事項ではありません。

ご注意ください。

確定したものについては確認次第ブログに投稿していく予定です^ ^

 

内容はreconfinemen(再外出禁止令)とのこと。

※3月のconfinementとは違いそこまで制限的ではない緩いものみたいです。

まだ分かりませんが期間は2週間をみているとのこと。

 

記事によると先日10月27日(火)のle conseil de défense(国防評議会?)

では2つのoptionsがあり、

夜間外出禁止令の変更

夜間外出禁止令の時間を21時からではなく、18時か19時開始にする。

→この措置に関しては医療従事者は前々から政府に対して不十分であると訴えていたらしいです。

第二波は我々のコントロール外にあり、夜間外出禁止令だけでは弱いと。

 

reconfinement(再外出禁止令)

→月曜日の政府会議では経済活動の完全ストップはしないが、人との接触を避ける封じ込めが必要だと意見が一致したとのこと。

それによると、confinementは週末に限定し人々の移動制限をする。

小中学校は開き、高校は本日の会見で発表、大学は閉鎖。

 

今の所このくらいの情報しかありませんが、本日20時のマクロン大統領の声明をしっかり確認しようと思います。

昨日マクロン大統領が2週間前にテレビインタビューで発表された「夜間外出禁止令」についてブログ↓を投稿しましたが、その時ですらマクロン大統領のコロナ対策は場当たり的と批判されてました。

 

masafra.hatenablog.com

 

でもどのような声明が出されようとも、

個人的には大学の授業が在宅になるのだけはやめて欲しい。泣