Pages illustrées du Japon(日本のイラストページ展)に行って来た^ ^

皆さん、こんにちは!

本日(10月29日)は明日から始まるreconfinement(再外出禁止令)最後の自由日でしたので友人とPages illustrées du Japon(日本のイラストページ展)↓に行ってきました!!

もちろん無料です!

f:id:MasaFra:20201030014407j:image

場所はこちら↓!

f:id:MasaFra:20201030061020p:image

 

「Médiatique André Malraux」

住所 1 Presqu'île André Malraux 67100

行き方 トラムC,E線 Winston Churchill 下車

    ストラスブール駅から徒歩30〜40分

 

Centre Commercial Rivetoileという大型ショッピングモールの向かい側です!^ ^

 

ご紹介をしたいのですが、明日からのreconfinementに加えて、

この展示は9月29日〜10月31日まででした泣

 

実は私がこの展示について知ったのは1週間程前のことです。

学校の掲示板に展示会のポスター↓が貼ってあったのを見たのです。

f:id:MasaFra:20201030062015j:image

行きたいなぁと思いつつ先週は中間試験中だったのと、週末からヴァカンスに入ってしまいすっかり忘れておりました(><)

ですが、reconfinement最後の自由日という事で友人と行ってまいりました\(^^)/

 

その名の通り本の挿絵を楽しむような展示です!!

図書館の小さな部屋を展示スペースとして使っているのです^ ^

内部の雰囲気↓!!

f:id:MasaFra:20201030062237j:image

私が入った時は見学者7〜8人程でした^ ^

 

展示物を少しだけご紹介!!

①武将の花押

f:id:MasaFra:20201030062541j:image

f:id:MasaFra:20201030062623j:image

↑この展示をよーく見ると伊達政宗(このページには伊達正宗となってますが)の鶺鴒の花押がありました!!

私の家は南部盛岡藩ですが、伊達政宗は好きな武将の1人で大河ドラマ独眼竜政宗』を何回見たことか😆

まさかフランスで見ようとは😆

 

太閤記
f:id:MasaFra:20201030062533j:image

太閤記(豊臣秀吉の伝記)のとあるページ

木下藤吉郎秀吉となっているので信長に仕え始めて頭角をあらわしてる時ですね^ ^

 

宮本武蔵五輪書           f:id:MasaFra:20201030062526j:image

f:id:MasaFra:20201030062551j:image

↑フランスに来て驚いた事の1つに宮本武蔵が意外とフランスでは知られている事があります。

こちらの本屋さんの日本文学コーナーには必ず谷崎潤一郎川端康成三島由紀夫村上春樹、水林章の本はありますが五輪書も置いてあります!!

リヨンの「合流博物館」のお土産コーナーにもおいてあったのを思い出しました笑

その時のブログ↓はこちら(><)笑

masafra.hatenablog.com

 

以上、Pages illustrées du Japonでした!

小さい展示でしたが来ていた皆さん珍しそうに思ったのか写真を何枚も撮られてました。

小さくてもこの様な展示で日本に興味をもってくれるストラスブールっ子がいるかもしれません^ ^

子供の時にギメ美術館で見た東洋美術に感動して大の親日家になったシラク元大統領の様に^ ^

また第一次世界大戦でフランスを勝利に導いたクレマンソー首相(パリで留学していた西園寺公望と親交があった)も実は大の親日家で自宅には多くの香合や日本に関する本、庭には竹があると聞きます。

※パリにいる時クレマンソー記念館に行ったのですが、その日は特別休館だったらしくはいれませんでした😭

 

この図書館は時々利用してるのですが、恐らく7〜8カ月ぶりに来た様に思います^ ^

この様な展示をしているとは知りませんでしたのでまたあったら行ってみようと思います!