ロックダウン2週間を経て感染者数が激減!?

皆さん、こんにちは!!

 

10月30日から始まったreconfinement(再ロックダウン)も2週間ちょっとが過ぎました。

 

私は週に2〜3回散歩を兼ねて買い物へ行きますが、本日も16時の授業終わりにストラスブールの中心街へ行って参りました😊

 

f:id:MasaFra:20201117073024j:image

帰りに撮ったストラスブール大聖堂↑です!

大聖堂の周りは普段と違い閑散としてます。

ですが、私は陽が沈む前のこの時の青い空が好きです😊

 

さて、先程フランスのコロナ感染者数↓を見て大変驚きました。なんと9,406人‼️

f:id:MasaFra:20201117073211p:image

昨日が28,000人弱だったのでその数は激減です。

 

なのですぐにLe Figaro の記事↓を確認しました。

 

www.lefigaro.fr

 

ベラン保健相は「今日のこの数字はピークを過ぎたことを示唆している」と述べられました。reconfinementの効果は徐々に表れていると。

 

ただ、

Nous n’avons pas encore vaincu le virus. (…) Clairement, il est trop tôt pour crier victoire et relâcher nos efforts.

(我々はまだウィルスに勝利したわけではない。勝利宣言をし、我々の努力を緩めるには明らかに早すぎる)訳-風来坊

 

つまり、一応12月1日までとされている現在のロックダウンの緩和も限定的になるという可能性も捨てることはできないとも述べられてます。

※この緩和に関しては、11月12日(木)のカステックス首相の声明で仰られた内容のことです。

要約すると、

 

・12月1日以降に緩和措置が取られら場合も証明書の携帯は必要

・現在閉鎖中の商店を感染予防措置強化の下営業を許可する(レストランやバーは閉)

・その他人が大勢集まる場所は引き続き閉鎖

 

という内容です。

先週から今週あたりがピークだろうと言われていた中でのこの数字でしたので、少しほっとしましたが、他の記事には「12月以降もロックダウンは続き、クリスマス前にフランス国民のガス抜きのため一度緩和して、来年に入ってまたロックダウンを行うのではないか?」と書かれてました。

さて、どうなるか??🤔

 

でも、大学が開かれる可能性は低そうですね。

オンラインでも読解やリスニング試験が出来ないか、先生たちも模索されているみたいで先週オンラインで読解試験を時間をはかって解きました。

オンライン授業もすっかりベテラン??になってしまった私ですが笑、日々変わらずフランス語と格闘してます。

 

でも反対に日本は少しずつ感染者が増えているみたいですので、心配です。

何とも他人事のようになってしまってますが、皆さんお気を付けください。