パリ第10大学のréunionに行ってきた!

皆さん、こんにちは!!

 

先日9月9日(木)11時30分からありました学部のla réunion(オリエンテーション的な集まり)に行ってきました!!

場所はUniversité Paris Nanterre (パリ第10大学)です。※こちらの大学についてはいつか詳しく説明出来ればと思います!

 

パリ第10大学はRERのA線「Nanterre Université」駅↓目の前の好立地。

f:id:MasaFra:20210910170842j:image

この日は生憎の雨☔️☂️

でも他の学部のla réunionもやっていたり、pré-rentréeが行われていたりと人はたくさんいました。学生ボランティアの皆さんがウロウロしている学生に声を掛けて色々と教えていました😊

f:id:MasaFra:20210910053719j:image

私はL3(大学最終学年,日本でいう大学4回生)なのでpré-rentréeには行きませんでしたが、大学の雰囲気を味わおうと少し早めに行ってキャンパス内をウロウロしました😊

 

こちらが私の学部のbâtiment(学部棟)内部の写真↓で、ここで行われました。

f:id:MasaFra:20210910053722j:image

内容は日本の大学のオリエンテーションと同じで、教授陣の自己紹介、授業内容、stage(インターンシップ)について、マスター(修士課程)についての説明でした。面白かったのは、バンバン教授に質問をする生徒が数人いる反面、私のすぐ前に座っていた学生はポケモンGOをやってました笑

 

réunion最中は写真を撮ることは出来ませんでしたが、大教室に大体70〜80人位学生がいたと思います。

途中ある教授が「この中で今年からうちの大学に来た人は手を挙げて」と言い、私も手を上げたら意外と多くの学生が手をあげていました。恐らく15人はいたのではないかと思います。

とはいえ、他大学からの編入、若い子だらけ、おまけにアジア系は私のみ‼️と幾重にもマイノリティーな感じでしたが新鮮でもありました笑

 

最後に学部棟のいくつかの掲示板に貼られていたポスター↓です。学部棟というか大学のいくつかの掲示板に貼られていました🤣

f:id:MasaFra:20210910053725j:image

ここの大学はエマニュエル・マクロン現フランス大統領の母校の1つなのですが、反マクロン的な活動をする生徒が多いのかもしれません。さすが、5月革命の時に学生運動の狼煙をあげた大学なだけはあります。私とは考え方が違いますが、学生が社会変革や革命を目指して活動することは健全な事です。ただ、このご時世なのでコロナには気をつけてねと思うだけです笑

 

以上、パリ第10大学のLa réunionについてでした!!本当に簡単な事のみの投稿となりましたが、少しずつ学生生活についても投稿出来ればと思います!