フランス留学生の日記

毎日更新!フランスでの日々を投稿しまーす!

夏の甲子園 準決勝の結果⚾と読書📖

8月18日(木) à トゥールーズ。最高気温26°。午前中は雨で、午後から少し晴れたが夕方から曇天に。肌寒い〜涼しいの間位だったので過ごしやすかった。

 

さて、本日は夏の甲子園準々決勝の結果と読了した本について投稿!

 

まずは甲子園!!!

 

雨の影響で46分遅れてのスタート。

結果は、

 

8:46 第1試合

愛工大名電 (愛知) 2 - 6 仙台育英 (宮城)

 

 

11:24 第2試合

高松商 (香川) 6 - 7 近江 (滋賀)

 

 

14:27 第3試合

大阪桐蔭 (大阪) 4 - 5 下関国際 (山口)

 

 

17:27 第4試合

聖光学院 (福島) 10 - 5 九州学院 (熊本)

 

となりました!!!

 

驚いたのは春の甲子園で優勝そして今回も他を圧倒する優勝候補筆頭と言われた大阪桐蔭高校下関国際高校に敗れるというまさに高校野球ならではの試合があったことです😀

 

甲子園で春夏連覇する難しさ、勝利して当然というかなりの重圧の中で大阪桐蔭の選手の皆さんは今回プレーされてきたのではないかと思います。

 

最後の最後までいい試合をみせてくれました😃

2年生でとてもいい選手が残っているのでまた来春甲子園で見るのを楽しみにしています😁

 

個人的には東北の2校が準決勝へ進んだのが嬉しいという😁

 

 

さて、次は読了した本紹介。

先週土曜日に購入した本。

国際関係の理論をフランス語で復習する目的で購入。

アメリカとイギリスで誕生した国際関係学。

フランスではどのようにして国際関係学の理論が受け入れられたのか?から始まり、リアリズムやリベラリズムコンストラクティビズム、英国学派などの主要理論について説明している。

 

国際関係が専門の私にとってここまでは特に新しい内容の事はなくスラスラと読めるものだったが、面白かったのが上記の主要理論に加えて国際関係におけるマルキシズムや官僚システム論、フェミニズム、などにも言及しているところだ。

 

官僚システム論については国家の意思決定に及ぼす影響、フェミニズムは1つの大きな政治的な流れをザーッと学ぶことができる。

 

復習してもやはり自分の理論軸はリベラリズムの目標をリアリズムに軸足を置きながら目指すというので変わらなかった。

 

ただ1つ確信したのはウクライナや緊迫する台湾有事を目の当たりにして、理想主義的思想は国際社会では当てにならないという事だ。

 

リアリズムがとことん嫌う理想主義。

私も政治を語る上で理想主義的過ぎる人の意見は好きではない。

 

全体的にザーッと軽く書かれているので少し物足りなさがあるが復習程度に丁度いいと思われる。

 

本紹介と言いながら専門的な本なのでかなり難しいと思う。しかもフランス語だし。

 

フランス語が分かり、国際関係に興味がある方は是非読んでみてください。

 

夏の甲子園 準々決勝!!!

8月17日(水) à トゥールーズ。最高気温26°。本日未明予報通りorage(雷雨)がトゥールーズを襲った。その影響からか終日曇りでこのあとも雨が降るみたいだ。時折寒さを感じる日だった。

 

さて、明日18日は夏の甲子園の準々決勝!!!

 

戦うのはこの8校!!!

 

8:00
第1試合(準々決勝)
愛工大名電 (愛知)  -  仙台育英 (宮城)


10:30
第2試合(準々決勝)
高松商 (香川)  -  近江 (滋賀)


13:00
第3試合(準々決勝)
大阪桐蔭 (大阪)  -  下関国際 (山口)


15:30
第4試合(準々決勝)
聖光学院 (福島)  -  九州学院 (熊本)

 

個人的には東北の2校に頑張ってもらいたいのですが😁、全ての学校に悔いのない戦いが出来るのをフランスから祈ってます😀

 

時差があるので全てをリアルタイムで観戦するのは出来ませんが、ギリギリ第1試合をライブ配信で観る事ができるかと思います👍

 

楽しみです\(^o^)/

 

 

【おまけ】

雷に驚いて私のそばから離れないソニーちゃんです😀


f:id:MasaFra:20220818032257j:image

フランスではOrage(雷雨)注意⚠

8月16日(火) à トゥールーズ。最高気温32°。終日曇りだったので気温ほどの暑さはなかった。日も短くなってきたので(21時半過ぎまで明るいが)、そろそろ暑さも和らいで欲しいと強く思う。

 

さて、ここ数日フランスのニュースではOrage(雷雨)とinondation (洪水)、そしてincendie(火災)が主になっている。

※国際系の内容ではウクライナと台湾有事。

 

本日はOrageの記事↓の紹介です。

Paris : les orages provoquent des pluies diluviennes qui inondent la capitale (msn.com)

 

こちらの記事はパリの記事ですが、本日午後18時過ぎに観測所によると雷雨が1時間で26mmほど降ったとのことです。

ニュースでパリの地下鉄に雨が流入し閉鎖された駅が1つ(パリ地下鉄9号線AlmaMarceau)あるのだとか。

 

因みにこのorageはパリだけでなく、フランス全土で起きています。

こちらはLe Mondeの記事↓です。

Météo-France place huit départements en vigilance orange aux orages, des rafales de vent, de la grêle, voire des tornades attendues (lemonde.fr)

 

この記事によると地中海側の8県に「雹の落下と大雨の可能性があり」ということでオレンジ色の大雨・洪水警報をMétéo-Franceha発表した。

この状況を受け、モンペリエでは町の低点を閉鎖すると発表しました。

 

私が住むトゥールーズ(20時現在)は晴れ間がのぞく曇りですが、これから雨の予報。

 

明日はフランス全土が全体的に天気が悪いみたいだが、週末は天気がいいみたいなのでそこは安心。

 

もし今晩、明日にフランスへ来られる方はお気をつけください。

 

 

以上、フランスの雷雨・洪水についてでした。

私がフランスに来てから災害という災害を経験しなかったのでこの様なことが起きるのかと驚いています。

 

1つ笑い話を。

ストラスブールの語学学校で授業を受けていた時、イタリアで起きた地震ストラスブールまで達した時が1度ありました。

おそらく震度2~3弱くらいの大したことない揺れだったのですが、先生含め他の生徒は大慌て。「揺れてる!!!地震だ!!!」と。

 

先生が生徒を落ち着かせるために「飛行機が近くを飛んだのよ!!!」と動転しながらおっしゃっていたのが今でも昨日のことのように思い出されます。

 

そのクラスには私含め3人の日本人がいたのですが全員平然としていて、「やはり日本人は強いな」と他の生徒から言われました笑

 

日本には地震津波・台風などの自然災害が常にあります。

ただフランスは(山)火事、洪水がある。

 

どこの国にも避けられない自然災害。

皆さんお気をつけて。

 

 

【おまけ】

トゥールーズのポン・ヌフ橋の裏側↓です!
f:id:MasaFra:20220817053513j:image

ガロンヌ川の屋形船!? HORIZONに行ってきた!!!

8月15日(月) àトゥールーズ。最高気温31°。終日曇りで涼しかった。こんな日が続くと過ごしやすいと思う。

 

本日の日本は終戦の日

大正生まれで衛生兵として戦争に参加した父方の祖父。私が生まれる前に亡くなったので戦争の話を聞くことはなかった。

 

若い子の中にはアメリカと戦争したことを知らない子も多いとか。。。

 

戦争の記憶をしっかり次の世代へ引き継いでいく為にとても大切な日だと思いますのでフランスからしっかり黙祷を捧げました。

 

さて、話を変えて!

先週末にフランスのトゥールーズを流れるガロンヌ川の屋形船!?的なレストラン

 

 Péniche  Horizon 

 

へ行ってきました!!!

f:id:MasaFra:20220815203338j:image

場所:Port Viguerie, 31300 Toulouse

 

営業時間:ランチ→土・日 12時15分~14時45分

    ディナー→月~日 18時15分~23時15分

 

行き方:バス44号線 Cours Dillon下車 徒歩3分

   地下鉄A線 Esquirol駅下車 徒歩10分

 

詳しくはこちら↓のHPをご覧ください!!!

https://peniche-horizon.fr/

 

ここのレストランは完全予約制となっておりまして、HPから予約します!

注意:予約をする際に銀行口座を登録しなければなりません。指定された日を過ぎてのキャンセルや当日欠席などの時に登録したその口座から40€が引かれるためです。もちろん当日に行けば引かれることはありません(^^)

 

さてレストランへ入ってみましょう!!!!!

 

まずは予約時間(私たちは20時15分)より少し前にこちら↓の乗り場へ行きます!

 

f:id:MasaFra:20220815203418j:image

 

 

5分前でこの行列でした!!!
f:id:MasaFra:20220815203430j:image

 

時間になると係りの方が来て船まで案内してくれます。

 

船内はこんな雰囲気↓です!!!
f:id:MasaFra:20220815203451j:image

 

出発前の雰囲気↓です!満員でした。
f:id:MasaFra:20220815203506j:image

 

ガロンヌ川へ!!!
f:id:MasaFra:20220815203519j:image

 

メニューはこちら↓です!!!
f:id:MasaFra:20220815203547j:image

場所代もあるので少々高いです。

 

私が飲んだカクテル・モヒート!
f:id:MasaFra:20220815203600j:image

 

彼女が飲んだピナコラーダ・カクテル↓です!!!
f:id:MasaFra:20220815203611j:image

 

私のメインディッシュは牛!!!
f:id:MasaFra:20220815203622j:image

これで24€です。高い。。。

味は美味しかったですが、また食べたい!!!というほどではないです笑

 

彼女が頼んだプロテインボウル↓です!
f:id:MasaFra:20220815203631j:image

17€。彼女は値段の割に量が少ない!!!と怒っていましたが、ここは雰囲気を楽しむところだと思います。

 

トゥールーズを代表するポン・ヌフ橋↓です!!!
f:id:MasaFra:20220815203644j:image

ここのあたりの雰囲気は本当に美しいの一言。。。本当に夜景がきれいなところがフランスは多いです。

私は子供の頃からこのメランコリックな空色が好きで、今もこの空色を眺めると心落ち着きます。

 

完全に夜になった時に撮ったポン・ヌフ橋↓です!
f:id:MasaFra:20220815203701j:image

 

桟橋に到着前の雰囲気↓です!
f:id:MasaFra:20220815203711j:image

落ち着いたBGMがずっと流れていたのですが桟橋に着く30分前位からBGMがディスコちっくになり周りにいた若い子たちやおそらくスペイン系の男性たちが踊る歌うの大暴れ笑

楽しそうでした(*^_^*)

 

船を降りてから撮りましたHORIZONです!
f:id:MasaFra:20220815203719j:image

 

以上、トゥールーズガロンヌ川のレストランHORIZONについてでした!!!

 

正直食事の値段は高いです。ただ、上記にも書きました通りトゥールーズの夜景を堪能する場所として楽しむのはいいかと思います(*^_^*)

 

正直に言えば、

「もう1回行くか???」と聞かれれば、「もういいかな(^_^.)」と答えると思います。ただ、1回は是非トゥールーズの良い雰囲気を堪能していただきたいと思います!!!

 

日本政府の水際対策の変更

 

先程日本大使館から

日本入国のための水際対策が変更されたとのメッセージを受け取りました。

 

詳しくはこちら↓をご覧ください!

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C069.html

 

以下、要約します。

 

 

①日本への入国・帰国の際には、検疫所へ

「出国前72時間以内の検査証明書」の提示が必要で、それを提示できない場合は日本への上陸が認められない。

 

 

②日本への帰国・入国に際する出国前検査証明書について、これまでは外国で取得した検査証明書のみ有効だったが、令和4年8月15日午前0時(日本時間)日本到着以降は日本出国前に日本で検査証明書を取得し、且つその検査証明書が外国を出国する前72時間以内に取得(検体採取)されたものである場合、日本への帰国(再入国)に当たり有効な検査証明書として取り扱う。

※検体採取日時から日本帰国時の搭乗便の出発予定時刻までが72時間以内であるほか、有効な検体、検査法等の必要事項を全て満たす必要は今まで通り必要あり。

※外国での72時間以内の検査証明書は今まで通り。

 

【感想】

先週岸田総理は日本の水際対策を他のG7諸国並みにすると仰っていたので期待していたのですが、

これでは、一泊二日で旅行出来る韓国や台湾位でしか使えないですよね😅

 

緩和するならもっと現実的な変更が良かったでのでは?と思うのですが。。

 

まぁ、日本人が訪れる観光地で多いのが

2018年の外務省の統計では、

 

1 アメリカ(ハワイ、サイパンを含む)

2 韓国

3 中国

4 台湾 

5 タイ

 

というものがあるからそれで良いとなったのだろうか?🤔

 

理由もなく政策や対策を打ち出すことはないので恐らくそのような理由かと思いますが😅

 

【おまけ】

一昨日、ガロンヌ川の屋形船的なレストランHORIZON↓ でディナーをしてきましたので、今晩それについて投稿したいと思います!
f:id:MasaFra:20220815190658j:image

本棚22 『Conversation』と『Ensemble』

8月14日(日) à トゥールーズ。最高気温30°。昨日までの暑さから本日は曇りかつ風があったのでまだ過ごしやすかった。このくらいの日が続いてほしい。

 

本日は2冊、本紹介!!!

 

1冊目は

 

Bernadette Chirac 『Conversation』

シラク元大統領の奥様のご著書。

 

昨年パリに住んでいたとき、パリのBOOKOFFで見つけて購入した。

 

私はシラク元大統領の外交政策や、「プレイボーイ(男性誌)の下に詩集や文学書を隠している」と言われた教養深さ(パーソナルな部分)に関心があるので、奥様の本はとても面白く拝読した。

 

彼女の生い立ちやご家族のこと、そしてシラク元大統領との出会い。

フランス政界で大物政治家になっていき、ついにはフランス大統領になる夫の事、お子さんのこと、そして自身が政治家として行ってきたことなど。

 

ヒラリー・クリントンとの友情、交流の話はクリントン氏からとても影響を受けているなぁと思いった。

 

個人的にはベルナデット氏がシラク大統領と大統領選挙の前年(1994年)に日本へプライベート旅行(箱根など)へ行った話がとても印象深かった。

※写真つき。

 

「夫は日本語は分からなかったけど、日本から多くの影響を受け、日本文化を尊敬しているのが分かった」と書かれている。

 

ちょうど私がフランスに到着して1ヶ月が経つか経たないかの時にシラク元大統領は亡くなられた。

 

当時の日本政府は在フランス大使を葬儀に参加させただけだった。未だにこれが許せない。

せめてシラク大統領と同時期に首相をされていた小泉純一郎氏を派遣するくらいしても良かったのでは?と強く思う。

※安倍元総理が在日フランス大使館へ弔問に訪れた。

 

大の親日家で、ある意味フランスでの今の日本ファンを作ってくれた大恩人に対するこの非礼は日本の外交音痴さを物語っている。

これはどなたかがあるニュース記事で書かれていたような気がする。

 

こちらの本は日本語訳があるのでそちらのリンク↓を。

 

2冊目は、

 

Nicolas Sarkozy 『Ensemble』

2007年の大統領選挙出馬前に書かれた政策集的な本。

これもパリのBOOKOFFで購入した。

 

様々な政策について書かれていたが、面白かったのは経済・財政政策の項目やページでは必ずと行っていいほど日本(いい意味で)が出てきた所だ。

 

しかし最近の政治家の本を読んで出てくるのはアメリカと中国が主だ。

いずれ紹介するフランソワ・オランド元大統領に関しては日本への言及は一切無く、インドとブラジルに言及していた。

 

この15年程でここまで変わったのだなぁと思ったのが衝撃だった。

 

リーマンショックの前に書かれた本なのでだいぶ前後では違うと思われるが、当時大統領選挙に出馬した大物政治家の政策集は当時の時代を反映したもので面白かった。

 

日本語訳はないと思うので、フランス語をある程度読める方におすすめ。

トゥールーズの本屋さんで忠臣蔵の絵を貰う😊

8月13日(土) à トゥールーズ。最高気温39°。曇りだったが風がなく蒸し暑い日だった。日本の夏のようだった。家の掃除をしたあと汗が止まらなかった。

 

夕方、

あるレストランへ行く途中にいつも行く本屋さんに寄った。

 

本を1冊購入したのだが、レジにこちらの絵↓と富士山の絵が飾られていた。

f:id:MasaFra:20220814031119j:image

 

レジの店員さんには聞いてみると富士山の絵はもうないが忠臣蔵の絵はまだ幾らか残っているとのことで無料でいただいた。

 

日本大好きの彼女はもう大喜び😊

 

レジの女性が言うには富士山の絵は人気があるのですぐに無くなったとのこと😁

 

これから部屋に飾ろうと思います!!!

 

また、レストランについてはまた投稿します👍