読書

本棚8

皆さん、こんにちは! 本日は私がこのバカンス中に読んだ本を紹介しようと思います! 今日紹介するのはこちらの2冊。 ①佐川一政『霧の中』彩流社 1983 ②佐川一政『生きていてすみません』北宋社 1990 正直こちらの本をブログに書いてもいいのか少し悩みまし…

本棚7

皆さん、こんにちは!! 本日皆さんにおすすめする本はこちら↓の2冊です! ①川内有緒 『パリでメシを食う』幻冬舎文庫 2010 ②川内有緒 『パリの国連で夢を食う。』幻冬舎文庫 2017 まず著者、川内有緒さんについて。 1972年東京都出身。日本大学芸術学部放送…

本棚6

皆さん、こんにちは!!! 本日のおすすめ本はこちら↓です! 岸惠子訳 『パリのおばあさんの物語』 千倉書房 2008 私が岸惠子さんについて知ったのは大学生の時でした。 『99年の愛 〜JAPANESE AMERICANS〜』という戦前にアメリカへ移住したある日本人家族の…

本棚5

皆さん、こんにちは! 本日は私が中学生の頃から歴史上の偉人の中で1番大尊敬している河井継之助の関連本を何冊か紹介したいと思います^ ^ 私の携帯の待受画面は彼です笑 来年2022年に彼が主人公の映画『峠』が役所広司さん主演で上映されますのでそれまでに…

本棚4

皆さん、こんにちは! 本日皆さんにおすすめする本はこちら、 渡辺淳一『遠き落日』講談社文庫 2013 です!かなり渋いと思います笑 知っている方も多いと思いますが、現在1000円札の顔にもなっている細菌学者野口英世の伝記です!もうすぐ変わってしまいます…

本棚3

皆さん、こんにちは! 本日ご紹介する本はこちら! François Flohic 「De Gaulle, le désir d’exil」 (邦題:ド・ゴール、亡命の願望) のような感じ。 ※フランス語の本です。 著者François Flohic氏(1920-2018)は元海軍将校で1940年の最初からド・ゴールに従…

本棚2

皆さん、こんにちは! 本日の読書感想文は、 ポムゼル『ゲッペルスと私』2018 紀伊國屋書店 です!こちらは映画化もされています。 ご存知の方も多いかと思いますが、ゲッペルスとはナチスドイツでヒトラーの右腕と言われたヨーゼフ・ゲッペルス国民啓蒙・宣…

本棚1

皆さん、こんにちは! 本日は読書好きな私が、 読んだ本の読書感想文を投稿したいと思います!! 今回はこちら! 佐藤優 『十五の夏』 幻冬舎 2018 です! 私が2年位前に読んだ比較的新しい本です! 一時期より国内外の旅行が出来る様になって来たとは言え、…