オーストリア・ザルツブルクの思い出(*^^*)

皆さん、こんにちは、こんばんは。
 
 
この記事では、昨年10月28日に行ったオーストリアザルツブルクの思い出を投稿しようと思います^ ^
ちょうど1年前。。。
 
フランスは10月末〜11月頭にかけて1週間のヴァカンスがあるのですが、私はその期間にドイツのミュンヘンにいる高校時代の友人に会いにミュンヘンザルツブルクを旅行しました‼️
 
ザルツブルクは下の↓写真でも分かる様にオーストリア🇦🇹でもかなりドイツ寄りで、ミュンヘンから電車で2時間弱の所に位置してます!
岩塩の交易が盛んだったらしくザルツブルクとは「塩の城」という意味らしいです^ ^
 
image
 
 
*予定の都合上、半日しかなかった事と途中雨が降ったので雨宿りをした関係であまり観光は出来ませんでしたので写真は少な目です。泣
 
下の↓サイトでザルツブルクのおススメ観光地の案内が見れます^ ^
 
 
ご紹介するのは大きく分けて3箇所!
 
1️⃣映画サウンド・オブ・ミュージックのロケ地(一部です)
 
私は両親の影響で子供の頃からこの映画が大好きで、ヨーロッパに憧れを持ったきっかけだったと言っても過言では無いです。
映画を通して映される美しい自然と美しい街並みに感動しました😊
 
映画のモデルになったトラップ大佐とマリア夫人はザルツブルクの出身みたいですね^ ^
 
ご紹介するのは、
 
​「ミラベル庭園​」
 
ミラベル庭園はザルツブルク中央駅から歩いて10分強の所にある園芸の最高傑作と言われている庭園です^ ^
ただこの日は雨と曇りの連続でそこまで美しさは無く、また庭園も工事をしていたのでそこまででした。泣
 
でも!
28歳にしてようやく映画の舞台に立てました^ ^
 
image
↑映画でマリアと子供達が「ドレミの歌」のラストを歌った所です!^ ^
奥にホーエンザルツブルク城が見えます。
 
image
↑これが映画でのシーンです!
同じ場所ですね^ ^
 
image
↑同じくミラベル庭園の中にあります!
 
 
image
↑ 「ドレミの歌」を歌っている時にマリアと男の子の兄弟がよーいドンと駆け出すシーンで使われてますね!^ ^
 

image
↑ミラベル庭園の出入口です!
 
image
↑ここも映画のシーンで使われてます^ ^
 
ドレミの歌で使われている場所が他にもあったみたいですが私が気付いた限りはこれだけでした😭加えて雨☔️が強くなったので回れませんでした。
 
ほんの1部ですが、子供の頃から見ている50年以上も前の映画のロケ地に立っている感動は中々なモノでした^ ^
 
2️⃣モーツァルトの住居
 
トルコ行進曲」で有名なモーツァルトは実はザルツブルクの出身!!
私は友人とミラベル庭園を見た後歩いてこちらに来ました^ ^
 
*因みに近くにモーツァルトの生家も残っておりますが、そちらは時間の都合上いけませんでした😭
加えて中は撮影禁止。。(><)

image
↑観光客は結構いまして、中に入ってすぐのところに券売所があります。
入場券を購入する際に音声案内を渡されるのですが日本語もありますので安心です^ ^
友人が英語で頼んだので私も英語で回りましたが、英語は読みなら全然大丈夫ですがリスニングは全く出来ず。😆
 
中の展示はモーツァルトというより彼のお父さんやお母さんの事を中心に取り上げられており、その展示を通してモーツァルトは子供の頃からお父さんに音楽教育を叩き込まれた事が分かります😆
 
営業時間 : 9〜6月9時〜17時30分
     7〜8月9時〜20時
 
料金 :大人7€ 子供6€
 
*ただし、現在はコロナ禍の影響で変更等していると思いますので要注意。
 
 
現在ザルツブルクの「​​旧市街」と呼ばれている地区(1996年に世界遺産に登録された「ザルツブルク市街の歴史地区」)にある歴史的なお城で、街のシンボルでもあります^ ^
あのヨーロッパの名門ハプスブルク家が治めていたお城だったらしいです!
 
お城は下の写真からも分かるかと思いますが、丘の上に建ってまして、麓から行くにはケーブルカーと徒歩の2つがあります。

 

 
夜が近くなってきたせいか寒くなってきたので私達はケーブルカーで向かおうとしたのですが、生憎運行しておらず。。
 
 
image
↑20〜30分ほど登ったら頂上へ着きます。
寒くて麓で買ったVin chaud(ホットワイン🍷)を2人で交互に飲みながら登りました^ ^
寒い時に飲むホットワインは最高に美味い。
 
image
↑お城の中にあった大砲。野郎心をくすぐります。

image
↑この写真真ん中辺りの緑色の屋根の建物が「ザルツブルク大聖堂」です!
川の手前側が「旧市街」。

image
↑城から旧市街の眺め。美し過ぎませんか?
ストラスブールもそうですが、夜の街灯が本当に幻想的な雰囲気を出してくれます。
ヨーロッパの美しさだと思います。
 
開館時間 :10月〜4月 9時30分〜17時
      5月〜9月  8時30分〜20時
 
料金 : 大人 12.9€  子供7.4€(往復のケーブルカー、城内博物館チケット込み)
 
こちらもコロナ禍の影響で変更等あると思いますので、こちら↓お城のサイトをご覧下さい。
 
 
帰りは、徒歩とトラムでザルツブルク中央駅まで行き、友人宅のあるミュンヘンへ向かいました^ ^
 
↑上記8枚、2019年10月28日撮影。
 
駆け足でのザルツブルク観光でしたが、「ザ・ヨーロッパ」という感じの美しい場所でした😊
サウンド・オブ・ミュージックのファンとしてはまだまだ行きたかった場所はありますし、ザルツブルクの他の観光名所も行きたいです!
 
大学の先輩から「アメリカは若いうちに行くと楽しくて、ヨーロッパは歳をとってから行くと感動する場所だ」と言われましたが、28歳でも感動しました😆
 
お金💰の問題もあるのであっちこっち出かけられませんが、いつか東欧にも行ってみようと思ってます‼️