ガレット・デ・ロワと30回目の誕生日😊

皆さん、こんにちは!!

 

ストラスブールは先週末から日中でも2〜3°ととても冷え込んでまして、朝晩は-2°とかです❄️

加えて雪☃️が降った所もあるみたいです!!

私の家付近では雪は残っておらず友人に言われるまで分かりませんでしたが(><)

 

毎度のコロナ関係について。

先日菅総理が発表されました。

一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)で非常事態宣言を出すとのこと。

対してフランスは先日のコロナ感染者数が12,489人。

ワクチン接種が始まったとは言え世界的にまだまだ油断出来ません。

ストレスフルな日々ですが出来ることを続けていきましょう‼️

 

さて、先日1月4日は私の30歳の誕生日でした‼️

アラサーと言われて約2年程、とうとうそれも卒業です。この言葉が本当に嫌いで何度いわれたことか。

でも、あと7.8年後には「アラフォーだね!」って言われると思うと今からため息でます🤣

 

そんな、私の誕生日にこちらの日本人の友人が誕生日会を開いてくれました😭

私が住んでいるお宅の大家さんの許可をいただいて家のベランダをお借りしました^^

もちろんこんなご時世なので、手のジェルと距離を保ってです。

 

振り返れば、私は「誕生日会」という物で私の誕生日を祝って貰った事があったのだろうか???思い出せない。。

と言うのも1月4日という日は、

日本では私の生誕を祝して全国の学校が休みになる。

また三ヶ日の次の日で何かと忙しい。

なのでプレゼントは大抵お年玉と一緒にいただくことが多かった(もちろんそれも充分ありがたかったです!!)。

すみません、バカ言ってます😆

なのでこの日はとても新鮮でした!(^^)!

 

13時頃スタートで、

友人がgalette des roisガレット・デ・ロワ)を買ってきてくれて食べました!

 

ガレットを購入されたお店はこちら↓!

Boulengerie Pâtisserie  Hanss」!!

 

f:id:MasaFra:20210105024141j:image

場所はこちら↓

f:id:MasaFra:20210105061943p:image

 

住所:24 Rue Saint-Marc 67000 Strasbourg

 

営業時間:月~金 6時~19時

      土  7時~13時

      日   定休日

 

 HP Boulangerie Pâtisserie Hanss – Boulangerie, pâtisserie à Strasbourg (boulangeriehanss.fr)

 

私はいつも近所のパン屋さんと昨年住んでいた寮近くのパン屋さんにたまに行くくらいなのでここのパン屋さんは伺ったことはないのですが、とても美味しいみたいです(^^)

1905年からやられているとのことで歴史があるパン屋さんです。


f:id:MasaFra:20210105024115j:image

 

食べたのはこちら↓のガレット!

大家さんが一度焼き直しをしてくれました!


f:id:MasaFra:20210105024133j:image

もぅ、本当に美味でした。。

 

ご存じの方も多いかと思いますが、実はガレットの中にはfève(フェーヴ。本来の意味はソラマメ)と呼ばれる陶製の小人形が入っているのです!!

これは何かというと、公現節(1月6日)のお菓子に隠し入れるソラマメまたは陶製の小さな人形のことで、これを見つけた人は王様か女王となって王冠を被り、皆んなから祝福を受け、①年間その幸福が続くと言われています!!

 

そしてなんと!

このfèveを運よく私が引きました\(^o^)/

因みに王冠は↑の写真の右上に少しだけ写っています!

 

引いたfève↓です!

アルザスっぽい服を着たかわいい人形です(^^)

f:id:MasaFra:20210105062341j:image

 

そしてこちら↓が大家さんが作ってくれたムースのプリン?(正式名称が分かりません)でオレンジの風味がデザート!といったかんじでした!!

感謝です。。。


f:id:MasaFra:20210105024122j:image

 

以上、ガレットと私の30歳の誕生日についてでした!

誕生日をお祝いしてくれたのは本当に嬉しかったですし、コロナで制限がある生活の中でやはり顔を合わせてお話することがどれほど楽しく、大切か改めて分かった気がします。

 

本当に感謝です!!!