シタデル公園(Parc de la Citadelle)に行ってきた^ ^

皆さん、こんにちは!!

Pâques(復活祭)で3連休中のフランスから~!(^^)!

 

昨日夕方、友人とストラスブールエスプラナード地区(ストラスブール大学のすぐ近く)にあるシタデル公園(Parce de la Citadelle)へ行ってきました‼️


Citadelleとはフランス語で「城塞」という意味の女性名詞で、その名の通り元々はライン川にかかるライン橋防衛の拠点だったみたいです!

ストラスブールはフランス🇫🇷とドイツ🇩🇪が取った取り返したを繰り返した都市です。

 

公園内部の写真↓ですが、現存のお堀が当時の面影を少しだけですが残しています^ ^

視覚的に、「歴史」の中に「現在」がある公園です。

f:id:MasaFra:20210406043611j:image

 

場所はこちら↓です!

 

行き方:トラムC・E線「Esplanade」下車徒歩5分

    バス30番「Wattwiller」下車徒歩1分

    ※駐車場有

 

開園時間:24時間開園

 

f:id:MasaFra:20210406043044p:image

 

元々はこのような五角形の星形↓だったみたいですが、現在はその一部が残っており、公園として市民の憩いの場となっています(*^-^*)

星形のお城というと日本では函館の「五稜郭」を思い浮かべますよね!

時代はこちらの方が古いですが^ ^

f:id:MasaFra:20210406044054j:image

 Parc de la Citadelle (Strasbourg) — Wikipédia (wikipedia.org)

出典はこちら↑のwikiです。

 

 入り口を入って最初に渡った橋↓です!

f:id:MasaFra:20210406042641j:image

 

公園内にはジョギングをしている人、サッカー、バトミントンやペタンクを楽しんでいる家族や若い子のグループ、芝生で読書や昼寝をしている人等が休日を大いに楽しんでいました!!

因みに遊具もたくさんあります!!

写真では中々伝わりにくいかと思いますが、この公園は意外と広く、園内にはアイスを販売しているトラックが停まっており中々繁盛してました!!

昨日夕方のストラスブールは26°ありましたので気持ちは分かります。


f:id:MasaFra:20210406042610j:image

 

お堀の上からの眺め↓です!!

真っすぐ見ている方向がドイツです。
隣町、ドイツのケールへ気軽に行ける日は一体いつ来るのだろうか。。はぁ~。

防衛の最前線だった城塞の跡地で何とも贅沢な愚痴でしょうか?笑

当時の人には信じられませんよね😆

f:id:MasaFra:20210406043029j:image

 

18時過ぎに撮った写真↓です!

半袖・半ズボンの若者が増え、上半身裸で歩いている人もいました笑
f:id:MasaFra:20210406042617j:image

 

出口近くで撮ったものです!

トーテムポールのような物↓を見つけましたが、これが何の目的でいつ設置された物なのかは不明です。


f:id:MasaFra:20210406042632j:image

 

上記6枚、2021年4月4日撮影。

 

以上、ストラスブールにあるシタデル公園についてでした!!

こちらには「憩いの場」としての公園が本当に多いので、学生時代から実家近くの荒川の土手を一人で散歩していた私にはもってこいの環境です^^

公園といってもただ遊具がポツンとあるだけのものではなく、木々や川などの自然・歴史的なものに加えて現代的なジョギングコースやテニスコートも併設されている。本当に素敵です😊

 

最後に

友人とも話したのですが、マスクをしていない人が本当に増えたなぁと思います。

コロナの心配ばかりしても仕方ありませんが、どうしたのかな?と思うこの頃です。

 

Petit cadeau !

ストラスブールのNeudorfにあるaérodrome(飛行場)↓です!!

f:id:MasaFra:20210406052757j:image